我が子にゃんこの「つくし」とパチスロ好き和兄ぃの生活 
FC2カウンター

プロフィール

ふじほりっち和兄ぃ

Author:ふじほりっち和兄ぃ
パチンコ・スロットと
にゃんこが大好物 
好きな機種はリオシリーズ
シーサー・エヴァンゲリオン
海シリーズ
シーサーの告知音は
平気なのにジャンキー
のキュインにビクゥッ!!と
する変な人(何でやねん)
アイジャグよりどっちかって
言うとジャンジャグ派

我が家のアイドル
つくし君に親バカっぷりを
本領発揮中

~RioTime~ 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
リンク
にゃんこ

同盟バナー緑枠動画

お気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かくれんぼ?
いつまで経っても子猫気分なつくしくん 
まぁ、可愛いから いっか(又か…)
こうやって一緒に遊べるのが幸せだなぁって思います

実は今年の夏 偶々事故に遭った猫ちゃんが放置されてるのに
遭遇しました バイクに乗ってて道も薄暗く何となく何かが
道路の端に落ちているという感じで、薄暗いのもあって
誰かゴミか何か置いてるのかな?と思い直前でハンドルを切った時に
初めて動物らしき物であると判りました 山に近い事もあり狸かな?と思いつつ
 暫く走ったんですが…やっぱり見てしまったので後味悪いって感じがして
「そのままにしたら、きっと私後悔するって」Uターンしました
近づくと猫でした、もう息は無いけど何だかほんのり生暖かいのが
残っていて余り時間が経っていないと思われます
特に目立つ外傷も無く 足を骨折してるぐらい
もしかしたら頭を打っていたのかもしれません
私が通るのがもっと早ければ助かっていたかもしれない、何とも言えない
悔しさがありました  運良く近くにお花屋さんがあったので運ぶ為に
要らない箱を譲って頂けないかと理由をお話しました
お店は閉店していましたが 快く奥からわざわざキレイな箱を出して下さいました。
時間も時間なので霊園も開いていないので1番近い
(と、いっても原付でも40~50分はかかる場所しか無かった)
動物霊園に翌朝にTEL 値段とか知らないので…猫でも埋葬までの値段聞いて
ビックリしました結構するんだ…ぶっちゃけ今、私仕事辞めたから貧乏…
で、でもそんな事言ってる場合じゃねぇ それも覚悟の上で連れて帰ったんだから!
とりあえず つれていきました
受付のおねぇさんは「この子のお名前は?」と聞いた時
「…判らないんです ひかれたらしく、ほっとけなくて…」
私の中では怖い辛い痛い思いをして死んでいったのに 晒し者みたいに
死んだ後もイヤな思いを残して欲しく無かったと話すと
おねぇさん「ホントは猫料金だけど…小動物(小鳥やハムスター)の値段にしとくね」
と気遣って下さってくれました 集団墓地で良い?って聞いてくれて
「ハイ、その方がこの子も寂しくないと思いますから」と御経を上げて貰いました
帰り道にパチ屋があって、入った事ない小さい店だったから寄るつもり無かったのに
何となく入って…台数も少ないし新台もそんなに無い普段なら打たないと思う
 何でか座ってしまった…500円でスグに当って連チャン
連チャンが終わった所でスッパリ ヤメ(普段もこんなヤメ方出来たらなぁ)
レシートを貰い スロットコーナーへ 台も古い物ばかり客も少ない…何故か着席
 ここでもスグに当り連チャン ドル箱2箱とった所で閉店なのでヤメ
何だか打ってる最中スッゴイ不思議な感じがした実践で・・・
ずっとね、その猫が斜め後ろに居る気配がしてて、何度か振り返った
「ありがと」って言ってくれてたのかなぁ (自己満足っぽいな…)
でも勝ったので、その日にゃんこちゃんに使った葬儀代それ以上が戻って来た

拾った時は気付かなかったけど 結構、毛艶も良くキレイで
少しふっくら太ってはいないけど 首輪は無く していた形跡もない
でも、こんなに毛艶が良いなんて、もしかして飼い猫かもしれないと思い
箱を頂いた花屋さんに翌日 近所で探していらっしゃる方がいたら
伝えて頂けるようにお礼とお願いして来ました
猫の恩返しだなぁ~って感じました  その子が今度、生まれ変わった時
幸せで愛情一杯受けて きちんと一生を終えれる人生を迎えられる子に
なって欲しいです そんな事件があってから特につくしに甘いのかもしれない
いや、叱るべき時は叱るんですがね

人間でも猫でも犬でも小鳥でも命には変りないと思います
命には優先順位も大も小も私は無いんじゃないかと思います
だから人間よりも力も弱く寿命短い動物達の命を大切にしてもらいたいです
リンクさせて頂いてる「にゃんず日記」になおちゃんさんが
大阪行政収容猫訪問を書かれていらっしゃいますので
ぜひそちらの方を見て頂きたいなと思っています
スポンサーサイト
<< この声は?! // ホーム // 一人でも「団」 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://kazukifuji.blog62.fc2.com/tb.php/21-3a2b0b7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。